野村グループ

野村のしごと

災害から守る、地域を守る。

バイパス道路や河川の改良工事、ガードレール設置工事といった交通インフラ設備をはじめ、防潮堤建設工事や避難所建設など、NOMURA GROUPの仕事は地域と住民の暮らしに根付き、密着し、安全を守る大切な役割を果たしています。
また、災害時における復旧作業はもちろん、当社加盟組合と近隣市町村との間で災害協定を結んでおり、「災害時に備え、地域のために何ができるか」を常に考えています。社会貢献をモットーとした会社作りを社員一丸となり目指しています。

生活を守る、快適空間を作り上げる。

地震や台風、防炎対策など、より良い快適な生活空間を作り上げるのがNOMURA GROUPの住宅部門。基礎の耐震補強をはじめ、屋根や壁の強化、ヒートショックを軽減した浴室やバリアフリー、階段昇降機の設置など、お客さまの目線に合わせ、お年寄りや身体の不自由な人にもやさしい空間作りを提案しています。

社員を守る・そして家族を守る。

家族に支えられてこそ、社員が健康で元気に働ける。
だからこそ仲間の家族を守る事を大切にしています。

例えば、社員の家族が病気や事故で入院費がかかる、そんな時の貸付金支援制度や子供の進学時(養育費)の就学支援制度などがあります。子供の小学校入学や成人式を迎えた時のお祝い金、お孫さん誕生お祝い品、など社長自ら手渡しで、子育ての労をねぎらいます。
家族が困っている時、子供の学校行事など仲間がサポートするので積極的に有休休暇取得を勧めます。
社員の家族を守ってこそ、会社運営が成り立ちます。

また、建設現場での事故を防ぐ為、安全衛生委員会主催の安全大会を毎年一度開催し、衛生面の保持や安全確保などの意識を高めています。

他にも毎年行う「新年社員研修会」では社員一同が集まり心を一つにして新しい年をスタートしています。

コメントは受け付けていません。