野村グループ

沿革・歴代スローガン

沿革

「まもなく創業100周年」の長い歴史。

創業者・野村庄平亡き後事業を引き継ぐ。昭和23年8月株式会社に組織変更をし初代社長に。昭和62年5月会長職に就任。数多くのメーカー特約店や、生コンクリートの製造販売を開始するなど、現在の野村グループの礎を築く。

初代社長 野村 文二

営業本部長などを歴任後昭和62年5月先代野村文二より社長職を引き継ぐ。昭和・平成と建設業激動の時代、インフラ整備・景観・災害復旧と地域の街づくりに取り組んできました。平成27年4月会長職に就任、現在に至る。

代表取締役会長 野村 玲三

1922(大正11)年4月
静岡県田方郡伊東町(現在伊東市)において、セメント及びその他の建設材料全般の卸及び小売として創業。

1947(昭和22)年5月
日本セメント株式会社の特約販売店となる。

1948(昭和23)年8月
株式会社に組織変更。資本金300,000円とする。本店を東京都中央区日本橋本石町3丁目6番に置き、伊東における在来の店舗を伊東営業所とする。

1951(昭和26)年3月
伊奈製陶株式会社(現在の株式会社LIXIL)の特約店となる。

1956(昭和31)年4月
静岡県浜松市東田町233番地に浜松営業所を開設。

1960(昭和35)年12月
東洋陶器株式会社(現在のTOTO株式会社)の販売特約店となる。

1964(昭和39)年5月
伊東市吉田に生コンクリート工場を建設し、生コンクリートの製造販売を始める。

1965(昭和40)年3月
静岡県賀茂郡東伊豆町稲取に稲取営業所を開設。

1966(昭和41)年4月
静岡県下田市西本郷に下田営業所を開設。

1966(昭和41)年4月
伊東営業所、浜松営業所を支店登記。

1971(昭和46)年11月
生コンクリート部門を野村生コンクリート株式会社として分離登記。

1973(昭和48)年1月
日本セメントの系列会社熱海アサノコンクリート株式会社の経営権を同社より譲り受ける。

1975(昭和50)年4月
静岡県熱海市字曽我山に熱海営業所を開設。

1982(昭和57)年9月
静岡県伊東市荻に野村グループ物流センター(4,800㎡)を開設。

1986(昭和61)年4月
静岡県静岡市八幡に静岡営業所を開設。

1987(昭和62)年5月
野村玲三 第二代(株)野村商店代表取締役就任。

1988(昭和63)年8月
東京都千代田区内神田に東京本社ビルを新築。中央区日本橋本石町より移転。

1988(昭和63)年12月
伊東本店ビルを新築。

1989(平成元)年1月
永年の活動の成果としてシンボルマークを制定。

1993(平成5)年6月
静岡県御殿場市駒門に静岡アイエルビー(株)を設立。

1994(平成6)年4月
静岡県田方郡大仁町守木に伊豆さくら生コン(株)を設立。同所に伊豆中央営業所を開設。

1996(平成8)年4月
静岡県伊東市荻に伊東営業所を開設。

1997(平成9)年11月
静岡県御殿場市駒門に東部営業所を開設。

2001(平成13)年1月
本社を東京より静岡県伊東市和田1-10-3に移転。

2002(平成14)年3月
新野村生コンクリート(株)、熱海アサノコンクリート(株)、伊豆さくら生コン(株)、静岡アイエルビー(株)の4社を統合し、野村マテリアルプロダクツ(株)を設立する。橋本政昭氏 野村マテリアルプロダクツ(株)初代社長。

2002(平成14)年4月
本社及び工事部の業務拠点を静岡県伊東市荻に移し、本店営業部として業務開始。

2003(平成15)年7月
静岡県田方郡中伊豆町にPA事業部を開設。

2004(平成16)年9月
宮城県柴田郡にPA事業部仙台事業所を開設。

2005(平成17)年3月
長岡さくら生コン 協同事業開始。

2005(平成17)年4月
(株)野村商店本社を静岡県伊東市和田1-10-3から静岡県伊東市荻578-216に移転。

2005(平成17)年7月
栃木県下都賀郡にPA事業部宇都宮事業所を開設。

2006(平成18)年6月
静岡県磐田市に野村マテリアルプロダクツ(株)西工場設立。

2007(平成19)年10月
PA事業部仙台事業所閉鎖。

2007(平成19)年12月
PA事業部宇都宮事業所閉鎖。

2008(平成20)年4月
静岡営業本部(BHQ)を開設。

2009(平成21)年4月
HPA事業部愛知事業所を愛知県豊明市に開設。

2009(平成21)年8月
のむら君2号・3号(杭打機)導入。

2010(平成22)年3月
野村マテリアルプロダクツ(株)の本社を静岡県伊東市吉田778から静岡県伊東市荻578-216に移転。

2012(平成24)年7月
静岡県沼津市小諏訪に沼津営業所を開設。

2012(平成24)年11月
H-CP工法H型PCパイル圧入工法、建築技術性能取得。のむら君4号・5号(小型杭打機)導入。営業本部を基礎事業部へ名称変更。

2015(平成27)年4月
野村勝也第三代(株)野村商店代表取締役就任。
野村勝也第二代野村マテリアルプロダクツ(株)代表取締役就任。

2017(平成29)年3月
伊東協同生コン(株)設立。新野村工場閉鎖し製造委託開始。

2021(令和3)年3月
熱海工場閉鎖。伊東協同生コン(株)に製造委託開始。

歴代スローガン

1988
1989
1990
1991
1922
1993
1994
1995
1996
1997
1998
1999
2000
2001
2002
2003
2004
2005
2006
2007
2008
2009
2010
2011
2012
2013
2014
2015
2016
2017
2018
2019
2020
2021

2022

コメントは受け付けていません。